グーグルアナリティクスでカテゴリ別にデータを取得する方法

「サイト改善、どこから手をつけよう…」

サイトを分析して改善したい。でもどこから手をつければいいのか。基本ベースは、

  • コンテンツ自体の改善
  • 内部リンク対策

だと思う。

では、どちらが優先か?答えは、コンテンツ自体の改善。コンテンツ自体がどうしようもなければ内部対策をしたところでPVは変化するかもしれないけど、サイト自体は何も改善しない。

コンテンツ自体の改善

では、コンテンツ自体の改善は何を指標にすればいいのか?これまた指標がありすぎてわけかわらないのが本音。

  • PV
  • 滞在時間
  • 離脱率

など一般的なものはもちろんだけど、それだけを指標にしているとサイト全体での改善にならない。(あくまでも記事単位の改善。それも必要だけど、その結果はPV改善に収束しそう…)

カテゴリ別にサイト分析

サイト全体の改善を見据えて考えると、カテゴリ単位での改善がよさそう。ロングテールで対策していると、1つの記事に全力投球するけど(もちろんそれは重要)サイトのゴールを達成できないことが多々ある。いわゆるSEO対策はできてもCVに繋がらないサイト。

キーワード設計、選定をしていないからそうなると言われればそれまでだが、キーワードをしっかり選んだとしても、そのキーワードで必ず上位表示できるわけではない。

ガチガチにキーワード設計してもアクセスが集まらないというリスクはある。特に新規立ち上げのサイトならなおさら。すでに立ち上がっているサイトでサイトパワーがあるなら話は別だが、半年も1年も待っていられない。

ジレンマ…

なにはともあれ、コンテンツを投入していれば、そこには何かしらの結果が出ている。それを基に後付けでもCVにつなげられるはず。

ただ、その改善・修正作業は正直難しい…

話が大きく脱線している感じがするが、闇雲にリライトしていても効率が悪い、だからカテゴリ別に分析したらどうかと安易に考えたわけ。

グーグルアナリティクスでカテゴリ別にアクセス分析

早速GAを開いてみる。が、そもそもGAを使いこなせていないという事実…ということで、どうすればカテゴリ別に分析できるのかググってみると、

  • コンテンツグループ
  • ディレクトリごとにセグメント検索
  • データを抽出してエクセル上でごにょごにょ

この辺りを教えてくれた。

そもそも、WordPressで設定したカテゴリ別にならべかえることはできないらしい。(当たり前か…)

コンテンツグープを利用する

コンテンツグループは、GAで任意の設定をすることで使える機能。分析したい記事(コンテンツ)をグルーピングすれば、グーループごとのデータを取れるようになる。

すばらしい機能があるじゃないかと思ったが、設定するのがめんどくさいので見送る…

ディレクトリごとにセグメント検索

次はディレクトリごとにセグメントする方法。これは特別な設定も必要がないため誰でもできる。

サイトコンテンツ > すべてのページ > ディレクトリ分け

これで目的が達成できる。

ちなみに、ディレクトリ分けは、検索窓にディレクトリを入れるだけ。使い方がわかれば誰でもできる。

が、調べたいサイトはディレクトリ構造になっていないという事実。。。ディレクトリ構造にしていない理由は、また別の機会に詳しく…

でも、多くのサイトでディレクトリ構造になっていないんじゃないだろうか。

ディレクトリ構造は、

https://○○.com/seo/
https://○○.com/seo/title/
https://○○.com/seo/writting/
https://○○.com/seo/theme/

みたいな感じ。

このURL設定に関しては、ずっと気になっていて興味深い。また別の機会に挑戦。

データを抽出してエクセル上でごにょごにょ

もう1つは、GAのデータをエクセルに抽出して、並べ替えたり、関数?を利用したり、ごにょごにょしたり…

これができると詳細な分析ができそうだし、表やグラフにして視覚的にもわかりやすいのでクライアントへのフィードバックにも使えそう。

でも、完全にお手上げ…ごにょごにょしようとするだけで1ヶ月はかかりそう。

エクセル使いこなせる方は、「Google Analyticsでカテゴリー別にアクセス分析をする方法」で詳しく紹介されているので要チェック。

結局、キーワードでセグメント分けすれば欲しいデータは見れた…

ということで、カテゴリ別にアクセス分析するのは簡単ではないことがわかった。それなりの知識と技術がないと難しいらしい。

でも、諦めるわけにはいかず、GAを適当に触っていると簡単な方法で欲しい情報が手に入った。

その方法は、カテゴリのキーワードでセグメントする方法。

サイトコンテンツ > すべてのページ > キーワードでセグメント

簡単すぎた…

カテゴリが複雑なっているとこれでは対応できないかもしれないが、ロングテールで対策している人なら使える。

ちなみに、今回調べたかったサイトは、URLでソートした場合とページタイトルでソートした場合では、検索数が違っていた。細かいことはよくわからないが、サイトの方でカテゴリの記事数を調べて照らし合わせればOKだと思う。

また、

セカンダリディメンション > 行動 > ページタイトル

を利用すれば、URLとページタイトルを表示させることができる。

コメント